このページの位置:
ホーム > お知らせ > 県総体 前期日程 終了しました。[特集:自転車競技]

県総体 前期日程 終了しました。[特集:自転車競技]

5月26日(金)から開幕しました島根県高校総体 前期日程が

終了しました。

選手、補助役員のみなさん お疲れ様でした。

陸上競技・ボクシング・自転車競技は中国選手権大会の結果で

インターハイ出場が決まります。出場する選手のみなさんは2週間後の

大会でインターハイへの切符を勝ち取ってください!

 

さて、今回 自転車のトラック競技を取材させていただきました。

          ↓ 会場の大田自転車競技場(333m/周)

        自転車①.jpgのサムネイル画像

      * このあたりから下を見ると足がすくみます。

初日 1種目目はチームパーシュートという団体競技がありました。

1チーム4名で相手チームを追い抜くことを目的に4㎞走りきります。

各チームは空気抵抗を減らすため"先頭交代"という技術を使い、4人の

力を均等に出し切れるように走ります。(先頭選手はスピードが速くなる

ほど風圧による負担が大きくなります。)平均速度は50㎞を超えます。

なお、タイムは3人目フィニッシュ時点です。

 P5241648.JPGのサムネイル画像 

                    ←先頭交代中

2種目目から個人競技となり、1㎞タイムトライアル、個人追い抜き競走

と続きました。   ↓タイムトライアル      ↓ 追い抜き競走

自転車6.JPGのサムネイル画像  自転車17.JPGのサムネイル画像

"トラック・レースの華"とよばれる スプリント では

傾斜のあるところから一気に加速し(時速70㎞超え!)勝負にでます。

自転車20.JPGのサムネイル画像  自転車23.JPGのサムネイル画像

一番高い傾斜に上がれるようになるには半年位かかるそうです。

 

さて、みなさんお気づきですか?自転車のハンドルが違うことに。

自転車11.JPGのサムネイル画像  自転車18.JPGのサムネイル画像

↑ は 空気抵抗を少なくし、長い距離を走る場合に使用されるそうです。

エアロバーはタイムトライアルやロードに使われます。

早さを競う場合は 力を出しやすいハンドルにかえています。 ↑

ブレーキはついていません。

空気抵抗を少なくするためにヘルメットやユニフォームを工夫されています。

自転車25.JPGのサムネイル画像 

                    ← 車輪の交換中

一般的な自転車の重量は18㎏前後ですが、こちらで使用されている

自転車は7㎏後半だそうです。(規定では6.8㎏以上)

 

自転車16.JPGのサムネイル画像  自転車2.JPGのサムネイル画像

レース20分前には ローラー練習をしていました。↑

普段の練習では 晴れた日は学校の外周でロード、雨の日は

ローラーなどの練習で、土日はトラックの練習をするそうです。

 

マネージャーに自転車競技のおもしろいところを聞いてみたところ、

選手自身が大会ごとに戦術を変えてレースをするので、レース展開や

結果が毎回違うところだそうです。

(各選手の特性も把握していました!)

 

県総体だけではなく 選手権大会でもおこなわれますので

ぜひ大田自転車競技場へ足を運んでみてください。

出雲工業1.JPG

               出雲工業高校自転車部

飯南高校.JPG

             飯南高校自転車部

  *出雲工業高校、飯南高校自転車部のみなさん 

                  ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

                    

 

 

 

 

 

 

 


△このページの先頭へ